HP 作成注意点

検索エンジンのキーワード検索で上位表示させるには、サイトの内容(特長)を充実させることが一番です。ただ、検索エンジンのことを知らずに作成するよりは、知った上で作成した方が、より検索されやすくなります。検索エンジン(サーチエンジン)が、どのようにインデックスしていくか基本をおさえておきましょう。SEO の技術的なことには、こだわり過ぎないようにしましょう。

HP 作成の基本

検索エンジンは、HTML の書式に沿って内容をページの解析します。したがって、基本は、HTML の書式に則ることです。W3C の規則に違反しないようにしましょう。見出しタグ h1 h2 h3 の歯抜けは、好ましくありません。また、h1 は、ページ内では 1 回のみの使用としましょう。
書式を守った上で、次の事を気をつけましょう。

検索してもらいたいキーワード

ページ毎に、検索してほしいキーワードをしっかり決めましょう。キーワードは、次のようにすると効果的です。

  1. title や h1 に一番重要なキーワードをいれる。タイトルは、全角20文字以内にする。
  2. meta タグ紹介文 "description" には、重要なキーワードを2~3回繰り返す。
  3. meta タグキーワード "keywords" に、5個くらいのキーワードを書く。
  4. 見出しタグ h1 h2 h3 と段落 p にキーワードを連動させる。
  5. 自分のサイトでは、キーワードを含む文章で目的のページにリンクする。

やってはいけないこと

やってはいけないことは、次の通りです。特にスパムとみなされると、インデックスされなくなることがあります。

  1. 隠しテキストや隠しリンク
  2. 複数のページ、サブドメイン、ドメインで同じコンテンツを公開
  3. ページの内容と関係ないキーワードを入れる
  4. リンクファームなど、ページに対するリンクの数を意図的に増やす手法

検索エンジン個別の注意点

Google、Yahoo、MSN Live Search を抑えれば、殆どのユーザを抑えた事になります。各検索エンジンの個別の注意点をあげておきます。

Google

ウェブマスター向けガイドラインに詳しく書いてあります。個別注意点は、次の通りです。

  1. 1ページ内のリンクが100を超えないようにする。100を超えた場合、ページを分割する。
  2. サイトの順位や PageRank を上げるように設計されたリンクプログラムに参加しない。
  3. URL で "?id=" などの引数を使用しない

Yahoo

サイト管理者向けヘルプに詳しく書いてあります。個別注意点は、次の通りです。

  1. トップページにサイトマップのリンクを置く。

Bing( MSN Live Search )

Bing Webmaster Center のヘルプに詳しく書いてあります。個別注意点は、次の通りです。

  1. ページのサイズを適度な大きさに抑える。画像を含まないHTMLページの場合150KB以下。
  2. 1 ページに 1 つのトピックを記述することを推奨する。
  3. サイトの階層はフラットにし、ホームページから 1 ~ 3 クリックで各ページに移動できるようにする。

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > HP作成基礎 > SEO 対策 > HP 作成注意点