サイトマップとは

ここで説明するサイトマップ( sitemap )とは、サイト内のクロールされるページを検索エンジンに簡単に知らせるためのファイルです。私たちがサイトを訪れ、見ているサイトマップも、検索エンジンの補助にはなりますが、フォーマットにのっとったサイトマップを作成し、検索エンジンに登録すると、検索エンジンは正確にサイトをクロールしてくれます。
サイトマップ 0.90の仕様は、Google、Yahoo!、Microsoft を含む企業で幅広くサポートされます。最終アップロード日、通常の更新頻度、サイト内の他の URL との相対的な URL 優先度など、各 URL の詳細メタデータのほか、サイトの URL がリストできる簡単な形式の XML ファイルです。ファイルの作成方法(プロトコル)もこのページで確認できます。

sitemap 登録

サイトマップを検索エンジンに登録する方法は、次の手順になります。Google、Yahoo、Microsoft ともほぼ同じです。検索エンジンに登録した後は、ページを更新する毎に検索エンジンに通知します。

  1. 作成したサイトマップ sitemap.xml をトップページと同じディレクトリに置く。
  2. 検索エンジンのウエブマスターツールにログインし、アカウントを作成する。
  3. サイトのURLを登録する。
  4. sitemap.xml の URL を送信する。エラーがある場合は指示に従う。
  5. 登録された「サイトマップ」のステータスがOKになったら、確認ステージへ進む。
  6. 確認ステージでは、検索エンジンから指定されたファイルをトップページと同じディレクトリにアップロードするか、トップページの HTLM に検索エンジンが指定した META タグを追加する。METAタグは、トップページのHEADタグの中に挿入する。
  7. 確認をクリックし、エラーがなければ終了。

各検索エンジンの登録ページと、個別の注意事項は次の通りです。

Google

ウェブマスター ツールにようこそのページで、サイトマップを登録します。初めての場合は、「アカウントを作成」をクリックし、アカウントを作成します。
サイトマップ登録は、「ウエブマスターツール」の「ダッシュボード」で「サイトを追加」します。
mod_rewrite で動的 URL を使用している方は、確認ステージで、ファイルのアップロードを選択した場合、注意が必要です。Google では、確認ファイルは空の HTML になります。Google は、このファイルは存在して、架空の名前のファイルが無いことを確認しているようです。すなわち、確認ファイルは、rewrite ルールの適用外に設定しアクセス可能にします。また、存在しないファイルがアクセスされた場合は、404 エラーを返すようにしなければなりません。そうしないと、『404 (ファイルが見つかりません) エラー ページのヘッダーでステータス 200 (成功) が返されました。』というエラーが出ます。META タグに追加の方式を選んだ場合は、このような面倒なことはありません。
なお、Google では、上位ディレクトリがすでにサイトマップ登録されている(確認ステージが終わっている)場合、確認ステージは省略できるようです。
ウェブマスターの詳しい説明は、Google ウェブマスター ツールのページにあります。

Yahoo

アメリカのSite Explorerの「Site Explorer - My Sites」の「Add My Site」をクリックし登録します。最初は、「Sign in to Yahoo!」のページが出ますので、米 Yahoo のアカウントを持っていない場合は、「Don't have a Yahoo! ID? Signing up is easy.」の下にある「Sign Up」をクリックし、アカウントを取得します。
まだ、βETA 版ですが、日本の Yahoo からも、登録できるようになりました。Yahoo!サイトエクスプローラーのページです。こちらは Yahoo! JAPAN ID で、サインインできます。
mod_rewrite で動的 URL を使用している方は、確認ステージで、ファイルのアップロードを選択した場合、Yahoo も確認ファイルは HTML になります。Yahoo では、確認ファイルの内容を確認して認証するようです。したがって、確認ファイルは、rewrite ルールの適用外にしてアクセス可能にすればよいようです。

Bing( MSN Live Search )

Webmaster Center - Bing の Webmaster Tools の中の Sing in to use the tools をクリックしログインします。IDを持っていない人は、新規登録して Windows Live ID を作成します。
mod_rewrite で動的 URL を使用している方で、確認ステージで、ファイルのアップロードを選択した場合は、特に心配はいりません。Bing の確認ファイルは XML になります。したがて、XML ファイルを rewrite するルールが書いてなければ、問題ありません。

サイトマップの場所を robots.txt ファイルで指定

サイトマップ登録したら、次はサイトマップの場所を robots.txt ファイルで指定します。上記、登録時にサイトマップの場所は指定していますが、robots.txt ファイルがないと検索エンジンのクロール時にエラーが出ることがあるようです。また、サイトマップを登録していない検索エンジンのためにも、robots.txt ファイルを置いておいた方が良いでしょう。
本サイトの saitemap.xml は、http://maihy.com/hp/ に置いてありますので、 robots.txt には、次のように記載します。robots.txt は、トップページと同じディレクトリに置きます。

Sitemap:http://maihy.com/hp/sitemap.xml

robots.txt の詳しい説明は、A Standard for Robot Exclusionにあります。

HTTP リクエストを使用してサイトマップを送信

サイトを更新した場合、検索エンジンにサイトマップを更新した事を知らせます。上記、ウエブマスターツールから更新できます。
いちいちウエブマスターツールにサインインするのが面倒な方は、HTTP リクエストを使用してサイトマップを送信できます。<searchengine_URL>/ping?sitemap= を検索エンジンによって指定された URL に置き換え、リクエストを次の URL に送信してください。

<searchengine_URL>/ping?sitemap=sitemap_url

sitemap_url は、URL のエンコード処理が必要です。http://maihy.com/hp/sitemap.xml なら http%3A%2F%2Fmaihy.com%2Fhp%2Fsitemap.xml とします。
各検索エンジンの <searchengine_URL>/ping?sitemap= の部分は、次の通りです。

  1. Google
    http://www.google.com/webmasters/sitemaps/ping?sitemap=
    送信できた場合、「送信されたサイトマップを受信しました」と表示される。
  2. Yahoo
    http://search.yahooapis.com/SiteExplorerService/V1/ping?sitemap=
    送信できた場合、xml の Message タグに Update notification has successfully submitted. と表示される。
  3. Bing(MSN/Live Search) 注意:/ping?sitemap= の部分が違います
    http://www.bing.com/webmaster/ping.aspx?siteMap=
    送信できた場合、Thanks for submitting your sitemap. と表示される。

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > HP作成基礎 > SEO 対策 > sitemap 登録