自分のサーバーの情報

自分のサーバーがどうなっているか知りたいことは良くあります。情報をチェックできる PHP スクリプトを作りましたので、利用してください。次の事がチェックできます。

  1. サーバーのホスト名
  2. 現在実行されているスクリプトの絶対パス
  3. ドキュメントルート
  4. ファイル名
  5. ドキュメントルートからのディレクトリ名
  6. 設定されているインクルードパス
  7. Smarty のインストール情報
  8. PHP の情報
  9. PEARP の情報

PHP や各種情報を表示するサンプルのリスト

次に、サンプルリストを示します。
コピーして利用していただいてかまいません。

cnfrm_php.php 汎用ファイルを読み込む

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8"> 
<script type="text/javascript"><!--
//呼ばれたタブの id の display 状態を反転する。IE対策で表示する場合は""空文字
function disp_change(tbId){
    tbObj = document.getElementById(tbId);
    stat = tbObj.style.display;
    if(stat=="none") tbObj.style.display="";else tbObj.style.display="none";
}
//--></script>
<title>PHPの状態 確認ファイル</title>
</head>
<body> 

<p id="php_inst">PHPがインストールされていません。</p>

<?php
//PHP が実行された場合、id="php_inst" の表示を変更する
echo "
    <script type='text/javascript'><!--
    document.getElementById('php_inst').firstChild.nodeValue='PHP が利用可能です。';
    //--></script>
    ";

$j = 0 ;//表示 id 用カウンタ

//サーバーのホスト名
$docu_path = $_SERVER['SERVER_NAME'];
echo "サーバーのホスト名<br/>";
echo $docu_path."<br/><br/>";

//現在実行されているスクリプトの絶対パス
$scrpt_path = $_SERVER['SCRIPT_FILENAME'];
echo "現在実行されているスクリプトの絶対パス<br/>";
echo $scrpt_path."<br/><br/>";


//このファイルのパス
$docu_path = $_SERVER['DOCUMENT_ROOT'];
echo "このファイルのドキュメントルート<br/>";
echo $docu_path."<br/><br/>";


//このファイルのドキュメントルートからのパスを含んだファイル名
$full_path = $_SERVER['PHP_SELF'];
echo "このファイルのドキュメントルートからのパスを含んだファイル名<br/>";
echo $full_path."<br/><br/>";

//このファイルのドキュメントルートからのディレクトリ名
$full_dir = dirname($full_path);
echo "このファイルのドキュメントルートからのディレクトリ名<br/>";
echo $full_dir."<br/><br/>";

//include_pathを表示
$inc_path = get_include_path();
echo "設定されているインクルードパス<br/>";
echo $inc_path."<br/><br/>";

//Smarty クラス を表示
if (@include_once('Smarty.class.php')){//require でエラーの場合処理が中止される
    echo "Smarty.class.php が、インストールされています。<br>";
} else if (@include_once('Smarty/Smarty.class.php')){
    echo "Smarty/Smarty.class.php が、インストールされています。<br>";
} else {
    echo "設定されている include_path には、Smarty.class.php も Smarty/Smarty.class.php もありません。<br>";
}
if (class_exists('Smarty')) {
    $smary =& new Smarty;
    echo  "バージョンは " .$smary->_version. " です。<br>";
    echo  "\$template_dir は  " .$smary->template_dir. "<br>";
    echo  "\$compile_dir は  " .$smary->compile_dir. "<br>";
    echo  "\$config_dir は  " .$smary->config_dir. "<br>";
    echo  "\$cache_dir は  " .$smary->cache_dir. "<br>";
}
echo "<br/>";


//PHP の情報
//ブラウザに出力(内容確認用:クリックで表示・非表示切り替え)
echo "<a href =\"#\" onclick=\"disp_change('dis".$j."')\">PHP の情報</a> ←クリックすると表示/非表示が切替ります";
echo "<br/>";
// 表示/非表示切替
echo "<div id=\"dis".$j."\" style =\"display:none\">";//初期は非表示
phpinfo();//PHP Info 表示
echo "</div>";
//ここまでが 表示/非表示切替
$j++;
echo "<br/>";

//PEAR の情報
//ブラウザに出力(内容確認用:クリックで表示・非表示切り替え)
echo "<a href =\"#\" onclick=\"disp_change('dis".$j."')\">PEARP の情報</a> ←クリックすると表示/非表示が切替ります";
echo "<br/>";
// 表示/非表示切替
echo "<div id=\"dis".$j."\" style =\"display:none\">";//初期は非表示
if (@include_once('PEAR/Info.php')){
    $info = new PEAR_Info();
    $info->display();//PEAR Info 表示
} else if (@include_once('Info.php')){
    $info = new PEAR_Info();
    $info->display();//PEAR Info 表示
} else {
    //'PEAR/Info.php'を使わない方法
    if (@include_once 'PEAR/Config.php'){
        if (@include_once 'PEAR/Registry.php'){
        $config = new PEAR_Config();
        $reg = new PEAR_Registry($config->get('php_dir'));
        $packages = $reg->listPackages();
        echo "インストールされているPEARのパッケージ(PEAR/Info は、ありません。):<br>" ;
        var_dump($packages);
        } else {
            echo "PEAR は、インストールされていますが、PEAR/Registry.php がインストールされていませんので、情報を表示できません。<br>";
        }
    } else {
    echo "PEAR は、インストールされていません。<br>";
    }
}
echo "</div>";
//ここまでが 表示/非表示切替

?>
</body>
</html>

実行結果

上記サンプルを実行したときの表示例です。PHP と PEAR の情報は、実際にサンプルリストを実行した場合は、クリックすると表示されます。バージョン情報もチェックできます。

PHP が利用可能です。
サーバーのホスト名
localhost

現在実行されているスクリプトの絶対パス
C:/・・・/htdocs/・・・/sample_php/cnfrm_php.php

このファイルのドキュメントルート
C:/・・・/htdocs

このファイルのドキュメントルートからのパスを含んだファイル名
/・・・/sample_php/cnfrm_php.php

このファイルのドキュメントルートからのディレクトリ名
/・・・/sample_php

設定されているインクルードパス
.;C:/・・・/php/pear/;C:/・・・/libs/Smarty/

Smarty.class.php が、インストールされています。
バージョンは 2.6.18 です。
$template_dir は templates
$compile_dir は templates_c
$config_dir は configs
$cache_dir は cache

PHP の情報 ←クリックすると表示/非表示が切替ります

PEARP の情報 ←クリックすると表示/非表示が切替ります

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > PHP > サーバー情報