シンボリックリンクとは

ソフトリンク (Soft Link) とは、コンピュータのディスク上で扱うファイルやディレクトリを、それとは別の場所に置いたり別名を付けてアクセスする手段でです。コピーはせずに、本来の位置に元のファイルを残したままアクセスできますので、複製とは違い、実体がないこと、ソフトリンクで開いたファイルへの操作が実物のファイルにも反映されること、ファイルサイズが小さいのが特徴です。
各OSによって、呼ばれ方やできる事が違います。シンボリックリンクは、ソフトリンクの UNIX での呼び方です。

  • Microsoft Windows - ショートカット
  • Mac OS - エイリアス
  • UNIX - シンボリックリンク
  • NTFSを搭載した Windows 2000/XP - ジャンクション
  • NTFSを搭載した Windows Vista - シンボリック ファイル リンク

Windows でシンボリックリンク

Windows Vista には、シンボリック ファイル リンク が導入されました。シンボリック リンクを作成するには、コマンド プロンプトで Mklink コマンドを実行します。Windows Vista でシンボリックリンクを利用するには、次のサイトが参考になります。

Windows 2000/XP までは、ファイルのハードリンクしか出来ませんでした。Windows 2000/XP でのシンボリックリンクは、フリーソフトを利用することで実現できます。

NTFS用ハードリンク作成ソフト

フリーウェア リンク作成シェル拡張for Windows 2000/XP を使うと、シンボリックリンクが利用できます。
使い方はとても簡単です。別名を作りたいファイルやフォルダを右ボタンでドラッグして別名を作りたい場所でドロップします。メニューが表示されますので[リンクを作る(L)]を選択するだけです。エクスプローラの「表示→詳細表示の設定」の中に「リンク先」の項目が表れるますので、これをチェックするとリンク先が表示されます。これで、シンボリックリンクを利用しているディレクトリを確認できます。
シンボリックリンクしたディレクトリの中に、新規ファイルを作っても保存はもとのフォルダーにされるようです。但し、シンボリックリンクしたディレクトリを削除する場合は、ご自分で確かめてから行ってください。

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > 開発環境 > シンボリックリンク